• カラケン

今年のカラケンはチームで動きます

今年のカラケンは細かいチームに分けて動いています。


こういった団体、組織では自社や気が知れた仲間だけでプロジェクトを


組むことが多いと思います。


今年の新しい取り組みとしては


少人数でのチームを編成しての動きをしています。


重要なのは新潟をキレイな人で溢れさせたいということで


美容室の垣根をこえて


実現するために各チームでアイディアを出し合っています。


最近のビジネス用語で言えば


「ティール組織」


とでもいうものに近いのではないか?


と考えてます。




こういった今後に向けてのアイディアの出し合いをしています。


きっと自社でもアイディアは出したりしてるのでしょうが


環境、もしくは相手が変われば自然と発言は変わったりしますしね。


そのように


今年のカラケンは色んな角度か新潟のキレイを


垣根を超えたチームで貢献していきます。

66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示