• カラケン

塩基性カラーの概念を変える

最終更新: 2018年10月10日

カラケン×メーカーセミナー


第3弾は


資生堂×COLOR MUSE


これからのニーズにマッチした塩基性カラーを


どう活用していくか?


そして


なぜ今までのカラーリングは


アップデートできなかったのか?


なぜ今「塩基性なのか?」


ここをテーマに開催して頂きました。


資生堂 


営業 高橋氏

インストラクター 西村氏


サポート

カラケンエデュケーター

小熊氏


による


プレゼン、実習形式セミナー。







前半戦は


これからの塩基性の必要性


塩基性のメカニズム


意外と知らない塩基性とアルカリカラーと酸性カラーの違い


COLOR MUSEの特性




後半戦は


実習形式にて


「色を楽しもう!!」


と題して


持ち寄ったウィッグにて


Do it 的に Enjoy Color


とても楽しい雰囲気でした。


思っていない色が出てしまったり


思った色が出て喜んだりと


自社では味わえない実習になったのではないでしょうか?


新しい物に触れることにより


自分の足りなさやドキドキ感


未来への希望など


色々な感情が浮き出ることがとても学びになります。


マンネリ化した仕事から


新しい物に触れるだけでも


新しい視点が生まれることが


よくあります。


そんな体験を「カラケン セミナー」では


今後も提供していきたいと感じています。


参加された方お疲れ様でした!!







#新潟カラケン #カラケン #ファッションカラー #グレイカラー #HAIRCOLOR #HAIRDYE

#SNIPS #ReBAXTAGE #匠forhair #IROHA #SANCTUARY #SNIPSLIFEDESIGN #SNIPSLOHAS #SNIPSCAOS #SNIPSDOES #kaming #sofa #ITAKURA #ERDE #ANICCA #Smooth #Sweetlife #アムール美容室 #LIPPUL #ゆう美容室 #kaciko #VENTO #Asia #Ravir #LPUIAS #SPELL #国際ビューティー専門学校 #SHISEIDO

93回の閲覧

株式会社 アサヒ
[新潟支社] 新潟県新潟市東区紫竹卸新町1808-34
 TEL.025-282-5333  FAX.025-282-5770

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン

Copyright(c) 新潟ヘアカラー研究会 All Rights Reserved.